犬がトイレの水を飲むのをやめさせる方法

20220319

愛犬がトイレの水を飲むのをやめさせる4つの方法をご紹介

犬 トイレ 水

愛犬が自宅で人間用のトイレに向かっているのを見かけたとき、トイレで何をしているのか注意してみてください。もしかしたら、トイレ(便器)から水を飲んでいるかもしれません。特に、愛犬が大型犬の場合、その体の大きさからトイレの便器の水を飲むことは難しくありません。

もし自分の愛犬がトイレから水を飲んでいるのを見たらショックかもしれません。この記事では、犬がトイレの水を飲む理由を知り、やめさせる方法をご紹介します。

犬がトイレの水を飲むのはなぜ?

意外かもしれませんが、愛犬がトイレ(便器)の水を飲むのは実は「新鮮な水を飲みたいから」です。トイレの水が新鮮?と思うかもしれませんが、トイレの水はある程度冷たく、水分補給に丁度良いのです。犬用ボウルの水は、与えた直後は新鮮で冷たいですが、だんだんと常温になり、水がよどみます。または、単純にボウルの水がなくなり、他に水が飲める場所を探してトイレの水を飲み始めたという可能性もあります。

犬がトイレ(便器)の水を飲むことで気になるのは、犬の体に悪影響がないのか、でしょう。その答えは、トイレの水を飲むことにより、いくつかのリスクがある、ということです。トイレの水を飲むことで、有害の細菌に感染し、胃腸障害を起こす可能性があります。また、もしトイレを綺麗に保つために洗浄剤などを使っている場合、その影響を受ける可能性があります。

多くの場合、愛犬がお腹の調子が悪くなるだけで済みますが、トイレの水に含まれる化学洗浄剤を摂取してしまうと深刻な事態を引き起こす可能性があります。

犬がトイレで水を飲むのをやめさせる方法

愛犬がトイレで水を飲むのをやめさせる、または防ぐ方法はいくつかあります。ここでは、その習慣をやめさせる簡単な方法をご紹介します。

  1. 愛犬が水を飲んでいる「その場」を取り押さえる

この方法は、トイレから水を飲むのをやめさせることに限らず、愛犬に何かをやめさせるのに最も良いとされるしつけ方法です。愛犬がトイレの水を飲んでいることに気づいたら、その場を取り押さえてやめさせるチャンスです!


  1. トイレの蓋・ドアを閉める

愛犬がトイレで水を飲むのをやめさせる最も簡単な方法は、愛犬がトイレの水を飲めないようにすることです。トイレの蓋やトイレのドアを閉めると、犬はトイレの中の水を飲むことができなくなります。この場合、家族全員が心がける必要があります!


  1. イレの蓋にロックをかける

トイレの蓋を閉めるだけでは十分でない場合、便座ロック ・ベビーセーフティガードを取り付けてトイレの蓋が開けられないようにすることができます。これらは、ホームセンターやオンラインで見つけることができ、安価かつ取り付けも簡単です。


  1. 愛犬の水を新鮮に保つ

もし愛犬がトイレの水を飲む理由が、犬用ボウルの水が新鮮でないからだとすると、解決策は単純です!ボウルの水を新鮮に保つことで、解決します。1日に数回、ボウルの水を取り替えるか、自動給水機を使うことで新鮮な水を与えることができます。

愛犬に新鮮で清潔な水を与えることは、とても大切なことです。

健康のため、または水分補給のためだけでなく、トイレのような不衛生な場所から水を飲むことも防げます。もし愛犬がトイレの水を飲んでいることに気が付いたら、この記事で紹介している方法を試してみてください。

こちらもご覧ください

ブログ、ガイドライン、よくあるご質問には、役立つような情報を掲載しています。