犬のおもちゃ 人気ランキング

2023年版

2023年1月2

犬のおもちゃは、愛犬の心の健康を保つためにも大切です。

犬にとって、犬のおもちゃはぜいたく品ではなく、必要なアイテムです。犬はとても活発的な生き物なので、遊ぶのが大好きです。犬には、噛んだり、引っ張ったり、追いかけたり、捕まえたりできるような魅力的な犬のおもちゃが必要です。では、どのようなおもちゃが適しているのでしょうか?さらに、さまざまな種類のおもちゃがあることもご存知ですか?こちらでは、犬のおもちゃの種類を紹介し、犬のおもちゃを選ぶ際のヒントを紹介します。

人気の犬のおもちゃの紹介

たくさんあり過ぎてどの犬のおもちゃを選べば良いのか分からない、なかなか納得のいく犬のおもちゃに出会えない、という方もきっと多いはずです。こちらでは、犬のおもちゃで人気のあるものを紹介します。

愛犬の体重に合わせて選ぶことができ、天然ゴム100%なので安心して使える犬のおもちゃです。中にドッグフードを入れれば長時間楽しく遊ぶことができ、さらに歯とあごの強化もできます。楽しく遊びながらトレーニングできるなんて最高なおもちゃですよね!

JW PET ベイビーホーリーローラー

JW PETはアメリカ生まれの世界で展開するブランドで、世界中で売れ続けているロングセラー商品です。耐久性・伸縮性が高く、愛犬との綱引きや犬同士の綱引き遊びにもってこいのおもちゃです。中に、おやつ、おもちゃ、タオル、サイズ違いのボールを入れるなど、幅広い楽しみ方ができます。

SCHITEC 音の出る噛むおもちゃ 6点セット

卵のデザインと可愛い柄で、心地よい色とやわらかい質感で、どんな犬でも遊びやすく、子犬、小型犬、中型犬にとても人気のおもちゃです。犬が噛むと音が鳴り、より多くの興味を引きつけます。また、このおもちゃは天然ラテックスで作られ、弾力性に優れ、丈夫で壊れにくいだけでなく子供用品と同じ品質基準で生産されているので安全性にも優れています。

SUSWIM ロープのおもちゃ

ミックスカラーで見た目も愛犬の興味をそそります。犬の噛む本能を満足させるために丈夫な構造で、長い間楽しむことができる耐久性にも優れています。素材は100%天然コットンで作られており、プラスチックやゴムの成分が入っておらず、安全で無公害です。愛犬がより安全に使用することができます。

YCYHHHW 知育玩具 ノーズワーク にんじん畑

にんじんの中に音の鳴る仕掛けがあり、犬が押したり噛んだりすると音が鳴って犬の関心を引き、同時に中に隠しているおやつを探すゲームもできるという、愛犬の嗅覚と一緒に楽しめる優れた犬のおもちゃです。元々は赤ちゃん向けに設計された知育玩具だったのを、動物も楽しく遊べるように改良し、素材も赤ちゃん向け製品で使用される最高品質材料で作られているため、安心ですね。

Hartz(ハーツ) デンタルボーン ソフトタイプ

子犬から老犬まで、楽しくデンタルケアができるソフトタイプの犬用おもちゃです。子犬の歯固め、老犬や噛む力の弱い愛犬にもおすすめです。犬のおもちゃで人気なのはボーンタイプですが、誤飲を防ぐかわいい形状で人気のおもちゃ「ティザーソフトタイプ」もあります。噛んで、遊んで、デンタルケアを楽しめますね。

7.LOVE PETS by BESTEVER  エビ天 おもちゃ

大きなエビの周りにふわふわの衣をつけた、見た目も可愛くて楽しめるとても魅力的なおもちゃです。衣部分にはやわらかい素材を使用しているので、子犬の歯の生え変わり時期や成犬の日々のストレス解消にも最適です。噛むと音が鳴るのもポイントです。

ドギーマン 考えて遊ぶ!学びのたまご

おいしそうな匂いのする食べ物が、出そうで出ない知育玩具です。4段階の難易度設定が可能なので、飽きることなく遊べます。遊び、学び、食べることができる知育玩具は最高のおもちゃのひとつになることでしょう。また、パーツは分解して洗うことができるので、清潔に使えます。

West Paw ゾゴフレックス ティジー

両端を引っ張ると約2倍の長さに伸びます。引っ張りっこや追いかけっこなどに最適で、愛犬の運動不足解消やストレス発散に期待できるおもちゃです。環境にやさしく、口に入れても安全で丈夫な素材である「ゾゴフレックス」を使用しており、耐久性や柔軟性にも優れています。水に浮くので、水辺での遊びにも活躍します。汚れたら水洗いでき、お手入れも簡単です。

歓光堂 鹿角ボーン

北海道産の無添加・無着色の天然エゾシカの角を使用した日本製なので、安全性が高く、最適な犬のおもちゃのひとつです。角を丸くすることで、犬が噛んでケガをしないように配慮もされています。鹿角を噛むと唾液がたくさん出るので、口の中の細菌の繁殖を防ぎ、歯や歯茎を刺激するので、歯磨きにも効果的です。

DunGu 音の出るおもちゃ

100%天然コットンで作られ、安全で無毒な素材です。また、やわらかいので、愛犬の歯を傷つけることもなく、表面にある突起により、歯茎のマッサージや歯石の除去など歯の掃除にも適しています。水洗いもでき、清潔で便利なおもちゃです。

Ninonly 音の出るおもちゃ 10点セット

環境に優しく耐久性のあるポリエステル素材で、安全に使用することができます。可愛い野菜や果物のデザインに、優しい色合いとやわらかい手触りで、子犬や小型犬にとても人気のおもちゃです。中のホイッスルは愛犬が噛むと音が鳴ります。

ペットステージ ウッディー・タフ・スティック ミディアム

犬は木の自然な香りが大好きです。天然木のチップを新技術で固めた、丈夫で安全なスティックです。噛み癖がつきにくく、使用するうちにザラザラしてくることもありません。

ドッグトレーナー推薦 Nell´s ノーズワーク

愛犬が遊びながら脳を使うことができる知育玩具です。ノーズワークトレーニング10分は、散歩中の運動量30分に相当すると言われています。長時間集中して遊ぶことは、脳の老化を防ぎ、認知症予防にもつながります。ワニを踏んだり噛んだりするたびに音が鳴り、犬の好奇心を惹きつけます。穴に餌を隠すタイプではないので、鼻ぺちゃの犬でも使いやすいです。洗濯機で洗えるのも便利です。

West Paw ゾゴフレックス ジスク フリスビー

丈夫さとやわらかさの両方を兼ね備えているフリスビーです。しっかりとしたエッジで持ちやすく、投げたり、取り合い遊びをしたり、引っ張りっこをしたりと、遊びの幅が広がります。愛犬の運動不足解消やストレス発散に最適です。また、裏返せばトラベルボウルとしても使用でき、汚れたら水洗いもできる優れものです。

Pawaboo ハリネズミ型 噛むおもちゃ

顔はフェルト製で、つぶらな瞳は刺繍で表現しています。お腹部分は噛むと音が鳴る仕組みがあり、犬の興味をそそります。投げたり、つまんだり、転がしたりして愛犬と一緒に遊べ、愛犬の運動不足やストレスを解消します。また、愛犬の歯にフィットする凹凸のあるデザインで、噛むとぬいぐるみの繊維が歯を磨いてくれる効果もあります。

Chiwava音の出るおもちゃ 立ち動物 3個セット

無害なラテックスゴムを使用しており、愛犬に安心して使えます。優しい音が鳴り、詰め物もありません。ロングボディの動物ブタ、にわとり、カエルの可愛らしいデザイン飼い主も楽しませてくれます。また、屋外でも屋内でも使用することができます。体重が4~30kgの犬が対象となっており、幅広い体格の犬におすすめです。

耐久性が自慢のおもちゃです。300頭の犬を10日間遊ばせたところ、97%が壊れなかったというテスト結果もあるほど、丈夫なおもちゃです。おもちゃをすぐに壊してしまうやんちゃな犬の運動不足解消やストレス解消に最適で、最強の犬のおもちゃを探している方におすすめです。噛んで遊ぶだけでなく、投げると不規則に転がるので、追いかけっこ、取り合い遊びなどにもおすすめです。また、水に浮くので、水辺でも楽しめます。

安全な犬のおもちゃの選び方

犬のおもちゃの上手な選び方には、いろいろな要素があります。犬のおもちゃは、安全で、楽しくて、丈夫で、そして何より楽しめるものであるべきです。

しかし、これらの要素の多くは、愛犬のサイズ、活動量、そしてそれぞれの犬自身の好みに大きく左右されます。また、愛犬が過ごす環境もポイントになります。愛犬がどのおもちゃに興味を持ってくれるか、またどのおもちゃが最も好ましいかということを保証することはできませんが、次のようなポイントに注目してみてください。

安全性について

犬にとって最も魅力的なものほど、最も危険であることが多いです。ひも、リボン、輪ゴム、子どものおもちゃ、ストッキングなど、飲み込んでしまう可能 性があるものは、犬が届かないような場所に置いておくことで、犬の安全を確保することができます。

サイズについて

犬のおもちゃは、犬の体格に合ったものである必要があります。例えば、ボールは持ち運びができる大きさである必要がありますが、小さすぎてはいけません。小さすぎるボールやおもちゃは、飲み込んでしまったり、犬の口やのどに詰まることがあります。リボンや紐、ぬいぐるみの目など、噛んだり飲み込んだりしそうな部分を取り除くなど、犬にとって安全に使えるよう対策しましょう。

素材について

生皮や生皮を使用したおもちゃはお勧めできません。生皮は噛むと柔らかくなり、犬の喉に詰まる可能性があるので避けるようにしましょう。

快適性について

柔らかいぬいぐるみは、用途によっておもちゃに適しているものもありますが、すべての犬に対してふさわしいというわけではありません。犬によっては、ぬいぐるみは持ち運びができる、小さいサイズを好みます。また、おもちゃを振ったり、「やっつける」ことを楽しむ犬には、犬の体格に対して「獲物」となるようなサイズ(ネズミサイズ、ウサギサイズ、アヒルサイズ)であるべきです。また、ぬいぐるみを攻撃したがる犬には、遊びの様子を見守るようにし、またキーキー音の出る柔らかいおもちゃは避けましょう。

犬のおもちゃの種類

噛むタイプの犬のおもちゃ

噛むタイプの犬のおもちゃは、かわいくてキーキーと音が鳴って楽しめるだけでなく、実はとても実用的な機能を持っています。犬は噛むのが大好きで、隙あらば噛んでしまうものです。家のスリッパを何足もダメにしてしまったことがある、という経験があるご家庭も多いのではないでしょうか。犬に噛むおもちゃを与えることによって、家の中のあらゆるもの(衣類や履物など)を噛むことなく、犬自身のおもちゃに焦点を当て、積極的に噛むことを促進することができます。

噛むタイプの犬のおもちゃは、唾液の分泌を促進し、犬の歯の健康に良い影響を与える可能性もあります。犬のおもちゃの中には、実際に歯のためのおもちゃとして作られたものもあり、犬が噛むことによって口臭を抑えたり、歯茎を健康にすることができるものもあります。

ロープタイプの犬のおもちゃ

ロープのおもちゃは、最も多様性のある犬のおもちゃのひとつです。綱引きや追いかけっこをすることもできます。室内でも、庭や犬のための広場など外遊びでも使えます。高品質のロープの犬のおもちゃを選べば、まず失敗することはないでしょう。

鳴き声付きタイプの犬のおもちゃ

犬は鳴くおもちゃが大好きです!キュッキュッと鳴るおもちゃは刺激的で楽しさを感じられます。一回鳴らすことで、犬は遊びの時間を知ることもできます。さらに、音の鳴るおもちゃは犬の聴覚を活性化させる効果があります。そう考えると、いいことづくしな犬のおもちゃですね。

知育タイプの犬のおもちゃ

犬がいたずらをしないように、精神的な刺激と退屈しのぎの両方が求められることがよくあります。そこで、犬用の知育玩具のおもちゃの出番です。パズルや戦略ゲームは、犬に忍耐力や論理性を身につけさせ、持続力を高めるのに最適です。知育タイプの犬のおもちゃを作るには、犬の大好きなおやつをおもちゃの下に隠して、犬がそれを嗅ぎつけるように合図を送ります。この場合、犬はその鋭い嗅覚でおやつを嗅ぎ分け、ご褒美をもらうことができます。

ボールタイプの犬のおもちゃ

犬のおもちゃの定番といえば、ボールは欠かせません。ボールのおもちゃはシンプルですが、とても楽しいものです。犬のためのボールは、非常に多くのサイズや様々な素材のおもちゃがあります。音が鳴るもの、柔らかいもの、硬いもの、弾むもの、浮くものなど様々です。ボールの中には、犬の大好きなおやつを入れることができるものもあります。どんなものを選んでも、ボールのおもちゃで失敗することはないでしょう。

ぬいぐるみの犬のおもちゃ

色、形、大きさなど、ほぼ無限のバリエーションがあるぬいぐるみは、さまざまな生地や手触りで作られており、愛犬を飽きさせません。また、キーキーと音が鳴るものや、噛んでも大丈夫なように作られたものもあります。多くのぬいぐるみは柔らかい生地で作られていて時間が経っても匂いが残るため、飼い主が留守の間、愛犬にとって癒しの存在になることでしょう。

犬の年齢/種別のおもちゃ

歯が生え変わる子犬のためのおもちゃ

12週間から6カ月頃にかけて、乳歯が抜け、成犬の歯が生え始めると、子犬は何でも噛みたいという欲求が出てきます。その時期に歯固めのおもちゃを与えると、子犬はより快適になり、飼い主の手や靴、家具などを傷つけず無駄な噛みを減らすことができます。耐久性のあるナイロン製の骨やゴム製のおもちゃは、何度噛んでも破片にならず、飲み込んでしまう心配もありません。さらに、凍らせて遊べるようにデザインされた、心地よい感触が味わえる子犬向けの歯固めのおもちゃもあります。

目の不自由な犬のためのおもちゃ

目の不自由な犬には、嗅覚、味覚、聴覚、触覚で楽しませることができます。2022年の研究では、犬の視覚と嗅覚は連動しており、それらは犬の移動をサポートしていることが明らかになりました。嗅覚がなくても、目の不自由な犬は個々のおもちゃの匂いを嗅いで見つけることができると考えられますが、食べ物の匂いのついたおもちゃや、音の出るおもちゃが多く販売されています。ナイロン製の骨に食べ物を塗ったり、ゴム製のおもちゃに食べ物を詰めたり、「パズル」の箱の中に隠したりすると、目の不自由な犬は遊びたくなるようです。また、綱引きが好きな場合もありますし、床に引きずられたおもちゃを追いかけることもできたり、目の不自由な犬の中には、他の感覚にうまく適応して、目の見える犬と同じように遊ぶ子もいます。

おとなしい犬

やわらかく、音の鳴るおもちゃは、おとなしい犬に向いています。

ただし、愛犬がおもちゃをバラバラにするのが好きなら、おもちゃの中に「音の出る部品」が埋め込まれているおもちゃは要注意です。愛犬が「鳴き声の元を見つけなければ!」と思って壊し、そのパーツを誤飲してしまう可能性があります。その場合、音の鳴るおもちゃを使用しているときは飼い主が見守るようにしましょう。

やわらかいおもちゃは壊れにくいですが、より頑丈なものを選びましょう。また、洗濯機で洗えることが望ましいです。

エネルギッシュな

非常に硬質のゴム製の犬のおもちゃは、エネルッシュな犬に最適です。さまざまな形や大きさのものがあり、噛んだり、持ち運んだりするのを楽しめます。

また、ロープのおもちゃは取り合いをするのが好きな犬に最適です。

テニスボールは犬のおもちゃとして最適ですが、噛み切られないように注意し、割れている場合はすぐに捨てるようにしましょう。

上手なおもちゃの使い方

もちゃを長く使うための工夫が大切です。

愛犬にあげるおもちゃは週替わりにし、一度に数個だけ使えるようにしましょう。その際、持ち運べるおもちゃ、振れるおもちゃ、転がせるおもちゃ、癒し系のおもちゃなどさまざまな種類のおもちゃを1つずつ与えましょう。もし、やわらかいおもちゃなど愛犬お気に入りのおもちゃがあれば、それを常に出しておくとよいでしょう。

す”タイプのおもちゃは、より魅力的ですおもちゃやおやつを探すゲームは、愛犬にとって雨の日の良いアクティビティになります。

愛犬のおもちゃの多くは、双方向性のあるものが理想です。愛犬にとって楽しい遊びは、飼い主と愛犬の絆を深める大切な時間でもあります。ボールやフリスビーなどのおもちゃは、飼い主愛犬の絆を育むのに役立ちます。

ボールやコング、フリスビーなどを何度も返したり、隠れているおやつやおもちゃを探すなど、特定の活動に集中することで、限られた時間やスペースの中でも、退屈しのぎやたまった心身のエネルギーを消費できます。

また、若くて元気の良い犬や、しつけをしていない犬にとって、双方向性の遊びは社交性を高める機会にもなり、飛びついてきたり、噛んだりするなどの適切な行動と不適切な行動を学ぶのに役立ちます。

こちらもご覧ください

ブログ、ガイドライン、よくあるご質問には、役立つような情報を掲載しています。