おすすめのペットホテル

2022年版

2022年1112

もし、皆さんが旅行などで家を空ける場合、留守中のペットの世話はどうしますか。

おすすめのペットホテル

旅行は多くの人の楽しみで、ワクワクしたりリフレッシュする最高の手段の一つです。しかし、ペットを飼っている人々は、旅行中にペットをどうするか、という問題に直面するかもしれません。旅行にペットを連れていけない場合や長期間の旅行で自宅を留守にする場合に強い味方となってくれるのが、ペットホテルです。

大切なペットを預けることができるペットホテルですが、自分のペットにとって最適なペットホテルはどうやって選べばいいのでしょうか。ペットホテルに滞在するメリット・デメリットは何でしょうか?こちらでは、オススメのペットホテルを紹介すると共に、これらの疑問に答えます。

ペットホテルとは?

ペットホテルは、飼い主が留守の間や一時的に世話ができないときに、動物を預かるサービスの一形態です。ペットホテルで受けられるサービスや部屋のタイプはペットホテルによって様々ですが、食事を与えたり、定期的に運動させるといった基本的なケアは、ほとんどの場合サービスに含まれています。また、ペットホテルのスタッフと一緒に遊んだり、犬の散歩やグルーミングなどのサービスを受けられるなど、ペットホテルの基本的なサービス内容に加え、飼い主がオプションを選べる場合も多くあります。

人間用のホテルと同様、高価なペットホテルほど、様々なサービスを提供しているのが一般的ですが、1つのペットホテル内でも、さまざまな部屋タイプを選べる場合があります。ペットは、従来のケージに宿泊することもあれば、より広々としたスペースを確保していたり、屋外ランが併設している場合もあります。また、ペットホテルによっては、ペットがよりくつろげるように、自宅にいるような感覚に近い、退屈しないような配慮がされているところもあります。

おすすめペットホテルの紹介

なかなか納得のいくペットホテル選びができない...という方も多いのではないでしょうか。こちらでは、日本全国にあるペットホテルの中から、おすすめのホテルをご紹介します。

2006年の設立以来、4,000名を超える方が利用しており、利用リピート率はなんと91.3%を誇るペットホテルです。この高い実績を誇る麻布ペットでは、動物関連の資格を持ったスタッフが完全オーダーメイドのスケジュールでペットの世話をしてくれます。そのため、自分のペットに合わせてサービスを提供してくれるペットホテルを探している方にオススメです。

預かり中は毎日、写真付きの詳細な記録を送ってくれるため、ペットと離れている間でも様子が分かり安心できます。個室付きのスイートルームなど、宿泊スタイルも自由に選ぶことができます。宿泊料金には、1日2回(朝・夕/1回約15分)のお散歩が含まれています。

【店舗情報】

  • 代々木公園店:東京都渋谷区代々木5-57-8 パークサイド参宮橋1階 050-5491-7200

  • 麻布店:東京都港区麻布台3-3-14 麻布台レジデンス1階 050-5491-7200

ウェブサイト https://azabupet.jp

ドッグスタジオラブワンには、走ったり、運動したりできる広々としたフリースペースがあり愛犬の性格や予算に合わせて、5つのタイプから部屋を選べます。

2~3時間おきにフリースペースとハウスを行き来することで、快適なリズムをつくってあげられるよう工夫されています。昼間はフリースペースでのびのびと、夜は自分の部屋でゆっくりと眠れるよう配慮されているため、環境重視の方におすすめのペットホテルです。

また、ドッグトレーナーが24時間体制で勤務しており、緊急時には夜間でも本部スタッフが駆けつけることができます。スタッフは全員、ドッグトレーナーの資格を持ち、あらゆる年齢の犬に対応できるため心強いです。

【店舗情報】

  • 新宿市谷店東京都新宿区余丁町5-7 03-3353-7713

  • 文京春日店東京都文京区春日2-10-15 03-5689-3774

  • 品川芝浦店東京都港区芝浦3-14-17 03-3454-7717

  • 銀座新富店東京都中央区新富2-11-4 03-3297-7477

ウェブサイト https://www.lovewoof.co.jp

羽田空港内には、宿泊施設、室内ドッグラン、屋外ドッグラン、猫専用ルーム、小動物専用ルームを完備したペットホテルがあるため、ペットを旅行に連れていけなくとも、羽田空港ペットホテルを利用することで空港まで一緒に行くことができます。

ペットは、室内ドッグランや屋外ドッグランでストレスを発散したり、ペットの大きさに合わせた部屋でゆったりとした時間を過ごすことができます。オプションで、トリミングや写真のメール送信などのサービスも行っています。

【店舗情報】

  • 第1ターミナル店羽田空港第11ターミナル内(※5kg未満のペットのみ)【完全予約制】※当面の間クローズ

  • 第2ターミナル店羽田空港第2ターミナル内P4駐車場1階【完全予約制】

  • 第3ターミナル店羽田空港第3ターミナル内P5駐車場1階【完全予約制】

ウェブサイト https://www.haneda-pet.jp

ペテモのペットホテルは、イオンがサービスを提供しているペットホテルですので、大切なペットを近くのイオンに預けることができます。宿泊には広いスペースが用意されています。1回の宿泊につき、シャンプー&ドライヘアー&デンタルケアがサービスで付いており、お迎え時に清潔な状態でホテルを後にすることができます。(猫は対象外)そのため、宿泊とペットケアを一緒に済ませたい犬の飼い主におすすめのペットホテルです。


イオンペットホテルの料金は、店舗によって異なります。詳細は、最寄りのイオンペットホテルに直接お尋ねください。

【店舗情報】

  • 北海道から沖縄まで日本全国

ウェブサイト https://www.aeonpet.com/

フィルウ店内のフリースペースでは、スタッフがおもちゃを使ったり、マッサージやグルーミングをして、愛犬と一緒に遊んでくれます。各店舗ともに、近くには大きな公園があり、ホテルに宿泊している犬はお散歩に連れて行ってくれます。

1頭ずつ個別のケージが用意されているので、神経質なペットや子犬、子猫、老犬、老猫など、配慮が必要なペットでも他のペットとの関わりを気にせず滞在できます。また、猫は犬とは別室で滞在しているので、お互いに接触することもありません。希望者には、有料で手作りの食事もお願いすることができます。

【店舗情報】

  • 光が丘店東京都練馬区田柄4-43-13 アムール1階 03-6909-2333

  • 世田谷店東京都世田谷区若林4-17-12 プルミエール松陰神社1階 03-6427-0303

ウェブサイト https://filou.jp

. PET-SPA

PET-SPAは「いつものスタッフ、いつものお店。」を掲げ、ペットホテルのサービスは、犬・猫の手入れ経験豊富なトリマースタッフが担当しています。あらかじめペットの性格や散歩、朝食・夕食(持参)などの希望を聞いてもらえるため、安心して預けられます。経験のあるスタッフによるお世話とペットに合わせたサービスを希望する方におすすめのペットホテルです。

冷暖房完備の部屋に、1頭ずつ独立したケージを用意しており(一部の店舗では、広いスペースを確保したVIPルームも有り)、犬がストレスなく過ごせるよう、朝・夕2回のお散歩付きです。猫が過ごす部屋は、滞在中のストレスを軽減するために、高さに余裕を持たせて上下に動けるように設計されています。

お迎え時には、ステイ中の様子を記した「ホテルカルテ」を渡してもらえます。

【店舗情報】

  • 東京都11店舗・神奈川県6店舗・埼玉県8店舗・千葉県2店舗・長野県2店舗・茨城県1店舗

ウェブサイト https://www.pet-spa.co.jp

nuno clubは、ケージなしのペットケアだけでなく、ペットのためのフリースペースを提供する都内でも大手のペットホテルです。ケージなしの快適なペットライフをお探しの方におすすめのペットホテルです。

犬・猫用のケージなしペットハウスを用意しており、ホテルに馴れてきた犬・猫はフリースペースで遊ぶ時間があり、自宅のようにリラックスできる環境が整っています。

【店舗情報】

  • 新井薬師店東京都中野区上高田5-47-3 03-5345-5878

  • 高円寺店東京都杉並区高円寺南4-24-1 山田ビル2階 03-3313-2660

  • 西新宿店東京都渋谷区本町4-18-1 03-6276-0227

ウェブサイト https://nunoclub.com/

予算に応じたサービスと6タイプの部屋を用意しています。また、プレイルームや冷暖房、そして消臭効果のあるクロスなどのアメニティも用意しています。ドッグアイランドベルシアンの最大の特徴は、大事な家族の一員である犬が、丁寧に世話され、人間と同じような空間で快適に過ごせることです。

滞在中は室内ドッグランも利用でき、朝・夕のお散歩も付いています。また、滞在中の様子をメールでお知らせするサービスもあります。(2泊目以降)緊急時に備えて提携病院があるのも安心できます。

【店舗情報】

  • 成増本店東京都板橋区成増3-20-3 1F 03-3938-8600

ウェブサイト https://www.bellechien.com

ペットホテルの特徴

自分の犬・猫のための最適なペットホテルを選ぶには、ペットホテルが提供する基本的なサービスを知っておく必要があります。ペットを預けている間、どのようなサービスが受けられるのでしょうか?

食事について

大切なペットが、宿泊中にお腹が空くことがあっては困りますよね。ペットホテルでは、希望や指示に従って、食事を出してくれるのかが重要になります。

散歩について

散歩は主に犬のために大切です。どんな犬でも、健康で幸せな生活を送るためには、十分な運動と外の空気を吸うことが必要です。そのため、ペットホテルのスタッフが、あらかじめ指定された時間帯に、愛犬を散歩に連れ出してもらえるのかが重要になります。いつもと同じ時間に散歩をすることで、愛犬が不快な思いをするを防げます。

特別なケアについて

時には、ペットに特別なケアが必要になることがあるでしょう。たとえば、医薬品やビタミン剤など定期的に服用しなければならない場合もあります。その場合は、ホテルのスタッフに必要な治療法や投薬方法を伝え、薬の説明書も渡しておくことが大切です。

珍しいペットについて

ペットの種類は、犬や猫だけではありません。ウサギ、ハムスター、モルモット、アライグマ、ヘビ、カメレオン、そしてハリネズミなどを飼われている方もいらっしゃいます。残念ながら、ほとんどのペットホテルは犬や猫などの一般的なペットを対象としているため、そのような動物を預かることはできませんが、特に大都市であれば、様々な種類の動物に対応したペットホテルもあります。

オプションについて

もし、予算があれば、ペットホテルに特別なオプション(サービス)を追加することもできます。なかには、ペット用のスパやマッサージを用意しているホテルもあります。ペットが家族の一員であり、遠く離れていても最高のサービスを受けられると思えば、こうしたサービスはうってつけかもしれません。ただし、このようなサービスを追加すると、高額になる可能性があります。そのため、事前に追加オプションの料金を確認しましょう。

ペットホテルのリスク

残念ながら、ペットホテルに宿泊することには、それなりのリスクもあります。動物用ホテルの利用における代表的なリスクについてご紹介します。

健康面でのリスク

まず、ペットは寂しい思いをするでしょう。あなたがペットのことを大好きなように、ペットもあなたのことがが大好きで、一人で留守番をしていると体調を崩してしまう動物もいるくらいです。このリスクをなくすことはできません。ですから、ペットを必要以上に長時間ホテルに預けることは避けたほうが良いでしょう。ペットのお気に入りのおもちゃなどをホテルに持っていくと、慣れない場所でも落ちついて過ごすことができるかもしれません。

次に、低品質のペットホテルでは、衛生基準が満たされていなかったり、ペットの世話が不適切だったりする場合があります。そのため、1日に1回しか散歩ができない犬もいます。安かろう悪かろうでは困るため、このような問題を避けるためには、他の飼い主によるそのペットホテルのレビューを参考にすると良いでしょう。また、自分で何度かペットホテルに足を運んで、預けられているペットがどのように世話をしているのかを確認することもできます。

事故のリスク

これは、愛するペットの飼い主にとっては最悪のケースです。多くのペットホテルでは通常ることはありませんが、それでも起こる可能性があります。そのような事故のリスクを少なくするために、たとえば犬を預ける場合は、首輪とリードなしで犬を散歩させないようにといった旨の注意を残しておくと良いでしょう。そうすれば、散歩中に犬を見失ってしまうようなリスクは少なくなります。

何にでもいえることですが、ペットホテルにも、メリットとデメリットがあります大切なペットが健康で幸せに暮らせるように、上手に選びましょう

こちらもご覧ください

ブログ、ガイドライン、よくあるご質問には、役立つような情報を掲載しています。